top of page

お知らせ

測量実習体験に参加しました。

 令和5年10月18日(水)、熊本県農林水産部県南広域本部農地整備課と九州沖縄土地改良測量設計技術協会との共同企画で行われた「農業農村整備事業」に関する測量実習体験に参加しました。


 このイベントは、県立球磨工業高校の建設工学科2年生24人を対象にしており、最新のICT技術を活用した調査・測量向けの最新機器を実際に操作することを通じて、「建設コンサルタント」業界に対する関心を高めることが目的です。


 八代市南平和町にある金剛排水機場では、地上型レーザー、UAVレーザー、UAV測量、Lidar SLAM、Geo Scanの5つのブースが設けられ、県内の建設コンサルタント企業が協力して機器の操作指導や企業PRを行いました。当社は、LiDARセンサー搭載のiPhoneとGNSSレシーバーによる位置情報を組み合わせ、短時間で高精度な測量が可能な「OPTiM Geo Scanの実習体験を提供しました。


 今回の体験は、高校生たちにとって、建設業界で働く技術者から直接最新の測量技術を学ぶ貴重な機会となったことでしょう。

西日本建設新聞 2023年10月23日(月)

Comments


bottom of page