お知らせ

「農業農村工学会九州沖縄支部大会 第99回講演会」に参加しました。

平成30年10月25日(金)に開催された「平成30年度 農業農村工学会九州沖縄支部大会 第99回講演会」に参加しました。

熊本で開催された今年度は、アジアプランニングより6名の技術者が講演を行いました。

社会貢献 > 学会・技術発表会

○平成30年度 農業農村工学会九州沖縄支部大会第99回講演会概要(講演要旨集) 【日時】

 平成30年10月25日(木)

  09:30~17:00

  ・開会式

  ・支部賞授賞式

  ・シンポジウム

  ・講演会

  18:00~20:00

  情報交換会

 平成30年10月26日(金)

  09:30~10:30

  講習会

  10:50~16:30

  現地見学会

  ・大切畑ダム(被災現場)

  ・阿蘇大橋(被災現場)

  ・鼻ぐり井手(歴史的施設) 【会場】ホテル熊本テルサ

【演題】

農村計画部 農村計画課 長崎 英一

「 排水改良に伴う機械利用効率の向上効果について 」

設計部 設計1課 田中 秀

「 大切畑ダム取水トンネルの現地調査と変状要因の推定 」

設計部 設計1課 鹿田 哲

「 地震を受けた排水機場の機能診断調査と課題 」

環境計画部 環境計画課 荒川 浩成

「 農業水利施設における外来種対策のあり方について 」

代表取締役社長 本口 晴年

「 大切畑ダム(ため池)における深浅測量(自律航行ラジコンボート)の取り組みについて 」

情報システム部 田島 英樹

「 災害時の3次元地上レーザースキャナの活用~大切畑ダム(ため池)~ 」