top of page

お知らせ

農業農村工学会九州沖縄支部大会 第104回講演会

 令和5年10月26日~27日に沖縄県で開催された農業農村工学会九州沖縄支部主催による 「令和5年度 農業農村工学会九州沖縄支部大会 第104回講演会」に参加しました。沖縄県で開催された今年度は、5名の技術者が講演を行いました。


 また、講演会に先立ち行われた支部賞の表彰式において、当社より田島英樹が研鑽賞を受賞しました。この賞は、支部講演会において、価値ある業績等を3回口頭発表した者に授与されるものです。


 ○令和5年度 農業農村工学会九州沖縄支部大会第104回講演会概要

講演要旨集(抜粋)
.pdf
ダウンロード:PDF • 1.25MB

【研鑽賞】

 ・第99回(H30)災害時の3次元地上レーザースキャナの活用~大切畑ダム(ため池)~

 ・第102回(R3)三次元点群データ作成手法の相違による精度への影響

 ・第103回(R4)音響測深法による農業用ため池堆砂測量手法の検討

【演題】

 沖縄支店 高﨑 裕子

 「ため池ハザードマップ作成のためのワークショップの実施」

 本社 情報システム部 江原 実里

 「音響測深機による農業用ため池の深浅測量の比較」

 本社 環境計画部 服部 寛

 「小規模な水利組合の許可水利権更新における取り組み」

 沖縄支店 荒川 浩成

 「生態系配慮の観点から見た海岸保全施設の果たす役割について」

 本社 情報システム部 田島 英樹

 「ICT技術を用いた農地災害等調査支援システムの導入と効果」


Comments


bottom of page