お知らせ

第25回アジアプランニング技術発表会

 第25回アジアプランニング技術発表会」を開催しました。

本会は、社員の技術力研鑽と部署間の技術情報の共有を目的として、平成2年を皮切りに29年続く社内の恒例行事です。


○第25回アジアプランニング技術発表会概要

【日時】令和元年10月21日(月) 13時30分~17時

【会場】熊本県立農業大学校 研修交流館

【発表】基調講演1編、技術発表3編、その他2編


1.開会


 代表取締役社長 本口 晴年


2.基調講演


福井コンピュータ株式会社 木下 和憲 様

「 測量業における3次元計測活⽤技術について 」


3.技術発表


環境計画部 環境計画課 長田  勝

「 老朽化した排水機場の更新について 」


設計部 設計1課 田中  秀

「 熊本地震により被災した取水トンネルの変状要因の分析と対策工法の選定 」


情報システム部 田島 英樹

「 異なる計測方法による3次元点群データの精度検証 」


4.その他


情報システム部 山本 元文

「 損失補償概論 」


テクノコーポレーション(株)  健康管理事業部 藤本 浩

「 治山CADシステムの紹介 」


5.総評


技術指導委員会 井野 秀義


6.閉会


実行委員 田畑 智廣


開会:代表取締役社長 本口 晴年

老朽化した排水機場の更新について:環境計画部 長田 勝

損失補償概論:情報システム部 山本 元文

聴講風景